経済

OCVB事業締結 世界の旅サイト「トリップアドバイザー」と 「沖縄情報を発信」

事業協力に関する覚書を締結し笑顔を見せる(左から)トリップアドバイザーのマイク・ベネット氏、OCVBの平良朝敬会長=4日、豪州

 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、平良朝敬会長)は4日、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」(米国、ステファン・カウファーCEO)とプロモーション活動や事業協力に関する覚書を締結した。平良会長は「世界に沖縄の情報が発信され、認知度が高まることは非常に有意義だ」とコメントした。

 OCVBはこれまでもトリップアドバイザーのサイトでのプロモーション、県内事業社向け同サイト活用セミナーなどを開いてきた。今回の締結で、デジタルマーケティングを協力し、ビッグデータに基づくプロモーション展開や多言語の情報提供に取り組む。

 4日、トリップアドバイザーの主催イベントが開かれている豪州で、平良会長とトリップアドバイザーのマイク・ベネット氏がサインし覚書を結んだ。