くらし

厨房の廃油を簡単に処理できる! プロ用洗剤発売 沖縄県排水処理協

美ら海革命を紹介する県厨房排水処理事業協同組合の石嶺朝雄氏(右)と青山悠紀氏=11日、沖縄セルラーパーク那覇

 県厨房排水処理事業協同組合(金城徳光代表理事)は11日から、廃油を処理できるプロ用高性能油分解洗剤「美ら海革命」を発売している。厨房(ちゅうぼう)から出る汚水に含まれる油を取り除くフィルター(グリストラップ)にたまった油汚れを簡単に落とすことができる。

 同製品を水と混ぜながらグリストラップにかけると、油が分解され、排水として流すことができる。県や那覇市が定める環境基準もクリアした。グリストラップにたまった油は産業廃棄物処理業者しか処理することができず、30分~1時間で1万5千~2万円がかかっていたが、同製品は約4分で汚れを落とすことができ、コスト削減になる。

 空気に触れると油を分解する力を発揮する酵素系洗浄剤のため、従来使われている塩素系と比べて人間の体にも優しく、手荒れなども少ないという。界面活性剤を加え、塩素系に劣らず油を落とすことができる。コート剤の効果で油汚れが付きにくく、ゴキブリなどの害虫も近づかなくなる。

 開発に携わった施工責任者の石嶺朝雄氏は「換気扇や飲食店のテーブルなどの汚れを落とす際にも活用できる」と話した。

 350ミリリットルが税抜き3千円、2リットルは同1万2千円。

 問い合わせは県厨房排水処理事業協同組合(電話)098(859)5159。