教育

西原高校が6連覇 マーチングバンド全国大会 渡慶次小、石垣第二中も金賞

 第46回マーチングバンド全国大会が15、16の両日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開かれ、西原高校マーチングバンド部(高校の部中編成)が金賞・編成別最優秀賞に輝き、6連覇を果たした。渡慶次小音楽部(小学生の部小編成)、石垣第二中吹奏楽・マーチングバンド部(中学生の部小編成)もそれぞれ金賞に輝いた。

 高校の部中編成は11団体が出場し、4団体が金賞を受賞。編成別最優秀賞は金賞の中から1団体が選ばれた。6年連続の受賞となった西原高校マーチングバンド部の仲本裕樹顧問は「生徒が培ってきた力と粘り強さで、いつも通りの演技ができた」と話した。

 小学生の部小編成は22団体が競い、このうち9団体が金賞、13団体が銀賞となった。中学生の部小編成は12団体が出場し、金賞4団体、銀賞8団体だった。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内