国際

【ボリビア】第一日ボ学校 11人が巣立つ

 ボリビアのオキナワ第一移住地に住む児童・生徒が通うオキナワ第一日ボ学校(井上久美校長)の修了式と卒業式が7日、第一地域公民館で行われた。男子6人、女子5人が8年間の教育を終えた。

 修了式では各学年の成績優秀者に記念品が手渡され、卒業式では卒業証書が授与された。男子生徒は母親に、女子生徒は父親にそれぞれエスコートされ、客席中央の通路から一緒に壇に上がり、卒業証書や記念品を受け取った。在校生に贈る言葉や歌、卒業生へのお礼の言葉などがあった。

 同校卒業生は、熱田ルイジ、佐渡山亮、新垣美奈、長嶺ゆり、伊敷翼、城間清史、諸見謝和也、サントス恵旅、上間明里、比嘉健人、ソリスリスベッ。
(安里玉元三奈美通信員)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス