スポーツ

10㌔備瀬福木、男子は下地、女子は仲井間が優勝 海洋博トリムマラソン

10キロ備瀬福木コースでゴールテープを切る男子1位の下地由祐(左側)と女子1位の仲井間ちひろ=20日午前、本部町の海洋博公園

【本部】第40回海洋博公園全国トリムマラソン大会(主催・国営沖縄記念公園事務所、同大会実行委員会、共催・本部町、沖縄美ら島財団、琉球新報社)は20日午前、本部町の海洋博公園を発着点に競技が実施された。最長で10㌔の備瀬福木並木コースでは、男子は下地由祐が36分9秒で優勝した。女子は仲井間ちひろが47分25秒で制した。【琉球新報電子版】









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス