経済

オリオンビール買収受諾 取締役会で承認 23日夕方会見

オリオンビール本社=浦添市

 オリオンビール(浦添市、與那嶺清社長)は23日、取締役会を開き、野村ホールディングス(HD)と米投資ファンドカーライル・グループによる株式公開買い付け(TOB)を受け入れることを承認した。

 両社は近くTOBを開始する見通しで、オリオン株を取得して傘下に組み入れる。今後は事業拡大などを進めて、将来的に新規株式公開(IPO)を行うことも視野に入れている。

 オリオンビールは23日午後に社員への説明会などを実施し、夕方に記者会見を開いて正式に発表する。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス