経済

沖縄のラーメン名店の味をレンチンで! 「通堂らぁめん」沖縄ファミマ全店で2月11日まで販売

通堂監修のらぁめん発売をPRするオフィスりょう次の金城良次代表取締役(右から2人目)ら=21日午後、那覇市泉崎の琉球新報社

 沖縄ファミリーマート(野﨑真人社長)は22日から、沖縄県内全326店で、琉球新麺「通堂」監修のらぁめん「おとこ味」「おんな味」の2種を販売した。2月11日までの3週間限定。沖縄ファミマはこれまで通堂のカップ麺を販売したが、今回は初めてレンジ調理麺で展開し、より店舗の味に近づけた。

 通堂監修らぁめんは同店オリジナル粉を配合。おとこ味はこってりスープでやさしさのある味わいにチャーシュー、きくらげ、青ネギ、なると、別添でごまをトッピング。おんな味はコクのある塩味でさっぱりしたスープにチャーシュー、刻み昆布、青ネギ、別添でのりをトッピングしている。

 販売目標と税込み価格は、おとこ味が2万7千食、540円、おんな味が2万食、520円。

 通堂を展開するオフィスりょう次の金城良次代表取締役は「お店の味に近づいている。多くの人に食べてもらい通堂を知ってほしい」と語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス