地域

沖縄が2人結んだ 「ウチナーンチュの日」制定尽力 アンドレスさん結婚

入籍したアルゼンチン2世の比嘉アンドレスさん(左)とペルー3世のシンティアさん=名護市役所

 【名護】「世界のウチナーンチュの日」や「国際日系デー」の制定に尽力した比嘉アンドレスさん(43)=アルゼンチン沖縄県系2世=が昨年の大みそか、比嘉シンティアさん(36)=ペルー県系3世=と結婚した。名護市役所に婚姻届を提出した。

 アンドレスさんは「沖縄に来たからこそ結ばれた縁だ。これからも2人で力を合わせてウチナーンチュのために頑張りたい」と話した。

 アンドレスさんは2007年に来沖し、名桜大学大学院を修了した。その後は「世界ウチナーンチュ学生サミット」の開催やウチナーンチュの日と国際日系デーの制定に尽力してきた。

 また、海外から県内に移り住んだウチナーンチュのためにさまざまなボランティア活動にも従事している。

 アンドレスさんとシンティアさんは、07年に県内で知り合った。シンティアさんは「笑いの絶えない明るい家庭をつくり、ウチナーンチュのために頑張るアンドレスさんを支えてきたい」とほほ笑んだ。