政治

北谷町議会がフレア発射に抗議決議 嘉手納基地でのパラシュート降下訓練と相次ぐ外来機飛来にも

北谷町宮城海岸沖合でのフレア発射に対する抗議決議を全会一致で可決する北谷町議会/1日、北谷町議会

 【北谷】北谷町議会(亀谷長久議長)は1日、臨時会を開き、同町宮城海岸沖合でのF15戦闘機によるフレア(照明弾)の発射、米軍嘉手納基地で強行されたパラシュート降下訓練、同基地への相次ぐ外来機飛来に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。


米軍嘉手納基地内でのパラシュート降下訓練に対する抗議決議を全会一致で可決する北谷町議会/1日、北谷町議会

 抗議決議では、フレア発射に関して住民居住地域の飛行・訓練の中止、降下訓練の全面禁止や日米特別行動委員会(SACO)の合意の遵守などを求めた。

 抗議決議と意見書は、日米の関係機関に来週中に郵送する。【琉球新報電子版】