スポーツ

糸数が金 重量挙げ国際大会

トータル293キロで自身が持つ日本記録を更新し、金メダルを獲得した糸数陽一=7日、タイ(日本ウエイトリフティング協会提供)

 重量挙げの国際大会「EGAT’sカップ」は7日、タイのチェンマイで開幕し、出場2人だった男子61キロ級の糸数陽一(豊見城高―日大―警視庁)がスナッチ133キロ、ジャーク160キロのトータル293キロで1位となった。スナッチ、トータルとも自身の持つ日本記録を1キロ更新した。女子55キロ級は佐渡山彩奈(宮古高―平成国際大出、いちご)がスナッチ83キロ、ジャーク103キロのトータル186キロで2位に入った。