地域

ザトウクジラ親子 悠々 北中城沖 東海岸「珍しい」

北中城村の熱田漁港沖合でブリーチングするザトウクジラ =7日午前(読者提供)

ザトウクジラのブリーチング。突然の出来事に釣り客は歓声を上げて喜んだという(読者提供)

 【北中城】沖縄県北中城村熱田漁港の沖合で7日午前、ザトウクジラの親子2頭が海面に体を出して大きくジャンプする「ブリーチング」する様子が確認された。動画を撮影した佐敷中城漁協組合北中城支所の男性職員(28)は「ゴンドウクジラはよく見るというが、ザトウクジラが出没するのは珍しい。僕自身も初めてで驚いた」と思わぬ出会いに興奮した様子で振り返った。

 この日、男性は海外から来た観光客を連れ、久高島と津堅島の沖合で釣りツアーを実施。漁港を出港して約20分後、突然「大きなクジラが体を出してジャンプ」し、水しぶきを上げるのを見た。同船していた観光客も歓声を上げて喜んだという。男性は「漁師の方にも聞いてみたが、みんな驚いていた。たまたま来ていた観光客も良い体験をしたと思う」と語った。