政治

石井国交相「法の規定に基づき適切に対応」 国地方係争処理委員会の結論受け

会見する石井啓一国土交通相=19日午前、国土交通省

 米軍普天間飛行場移設伴う名護市辺野古の埋め立て承認撤回に対する国土交通相の執行停止を巡り、国地方係争処理委員会が県の審査申し出を却下したことについて、石井啓一国土交通相は19日午前の会見で、係争委の決定は承知しているとした上で「国交省としては行政不服審査法上の審査庁といたしまして、審査中の沖縄防衛局からの審査請求について、法の規定に基づき適切に対応して参りたい」と話した。

 県が国交相を相手に執行停止の取り消しを求めて提訴を検討していることについては「仮定の話であり、コメントは控える」と述べるにとどめた。【琉球新報電子版】









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス