地域

沖縄市で何が? 市議会の議場が真っ赤に…市長も議員も職員も赤い服

 春季キャンプを沖縄市で実施しているプロ野球広島東洋カープを応援しようと、沖縄市議会(小浜守勝議長)は19日開会した2月定例会本会議で、議員30人が真っ赤なウインドブレーカーを着用した。

 市議会は、2017年から広島を応援するため同様の取り組みを実施している。桑江朝千夫市長ら市職員もおそろいのカープカラーで、セ・リーグ4連覇を目指す広島にエールを送った。

 小浜議長は会議冒頭「今年もぜひリーグ優勝を勝ち取ってほしい。シーズンを通して市一丸で応援しましょう」と呼び掛けた。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内