芸能・文化

王将戦2日目の勝負メシは?

久保利明王将の「和琉弁当」(左)、渡辺明棋王の「和食弁当」

 第68期王将戦七番勝負第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、日本将棋連盟主催、琉球新報社共催)2日目の昼食は久保利明王将が「和琉弁当」、渡辺明棋王が「和食弁当」を選んだ。

 久保王将の「和琉弁当」は海ぶどうやラフテー(皮付豚三枚肉の煮つけ)、マンビカー(和名シイラ)のバター焼き、定番のゴーヤーチャンプルーなど沖縄の食材が満載。

 渡辺棋王の「和食弁当」は天ぷらにそば、鮭の塩焼きに牛フィレ和風ステーキなど。【琉球新報電子版】