政治

嘉手納基地内でのパラシュート降下訓練に抗議決議 北谷町議会

米軍嘉手納基地内で実施されたパラシュート降下訓練に対する抗議決議を全会一致で可決する北谷町議会=4日、北谷町議会議場

 【北谷】北谷町議会(亀谷長久議長)は4日の本会議で、2月21日に米軍嘉手納基地内で実施されたパラシュート降下訓練に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

 抗議決議では、降下訓練と夜間訓練の全面禁止、SACO(日米特別行動委員会)の合意の遵守と例外的措置の撤廃などを求めた。

 米軍は1月23日にも降下訓練を実施し、同議会は2月1日に訓練に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決したばかりだった。地元自治体の中止要請を無視した訓練の強行に「強い憤りを禁じ得ない」と批判した。

 同議会は、抗議決議を直接手交するため、第18航空団と面談の日程を調整している。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス