スポーツ

あす号砲 健闘誓い力強く 宮古島トライアスロン

全日本トライアスロン宮古島大会の開会式で選手宣誓する昨年の準優勝者、戸原開人選手=12日夜、宮古島市のJTAドーム宮古島(大城直也撮影)

 【宮古島トライアスロン取材班】14日に開催される第35回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市、琉球新報社)の開会式が12日、宮古島市平良のJTAドーム宮古島で開催された。出場選手を激励する「ワイドーパーティー」も開かれ、市民らが選手らを歓待した。

 開会式では、前回大会準優勝者の戸原開人選手が「自身の目標に向かい取り組んできた練習の成果を発揮し、宮古島の美しい海と大地を駆け抜けることを誓う」と力強く選手宣誓した。大会長を務める下地敏彦宮古島市長は「思い出に残る感動のゴールを迎えることを心より願っている」と選手らを激励した。