人事・訃報

【ペルー】県系最高齢の仲程さん死去 1世、110歳

亡くなった1世の仲程善樽さん(前列中央)

 県系1世で最高齢の仲程善樽さん(110)が3月6日、ペルーの自宅で死去した。

 仲程さんは1909年に生まれ、うるま市(旧具志川市)出身。18歳でペルーに渡り、ワラル郡で農業に従事し、リマ市郊外のワチパで長年、農業に加え養鶏業に携わっていた。
 (赤嶺光弘通信員)