国際

【ボリビア】第一日ボ学校がバレー男子優勝 村予選 6月に市大会へ

 ボリビアの教育省主催の「プルーリー・ナショナルスポーツ大会」のオキナワ村予選大会が3月31日、オキナワ村内の体育館で開幕し、オキナワ第一日ボ学校の男子がバレーボール競技で優勝した。6月頃開幕する市内大会に出場する。

 本大会は、国のスポーツ大会で、競技はバレーボールの他に、バスケットボール、フットサル、水泳、卓球、陸上競技などの種目がある。村予選大会には、オキナワ村内の9校が参加した。

 男子バレーボールで優勝したオキナワ第一日ボ学校のエースアタッカー、スアレス岸本大希さん(15)は175センチの長身を生かしたスパイクで活躍し得点を重ねた。教員や保護者も一体となり、得点が入る度に歓声をあげ、声援を送り続けた。

 大希さんは「とてもうれしい。目標は優勝だったのでみんなに必ずバレーの練習に来てほしいと言ってきた。大人になったら学校に来て、この優勝カップは僕たちが勝ち取ったと伝えたい」と語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス