くらし

すてきな本と出合いを 漫画家ももさん 図書館記念日PR

「りっかりっか としょかん」の式典に参加した市民や関係者=20日、うるま市

 【うるま】図書館の利用を促進しようと制定された30日の「図書館記念日」に合わせ、沖縄県図書館協会は20日から約1カ月間、イベント「りっかりっか としょかん」を開催している。20日にうるま市立中央図書館であった開会式典に、琉球新報4こま漫画「がじゅまるファミリー」を連載するももココロさんが登場した。漫画家を志したきっかけが学生時代に図書館で出合ったさまざまな本だったことを明かし「皆さんも図書館を上手に活用し、すてきな本と出合ってほしい」と子どもたちに呼び掛けた。

 ももココロさんがデザインしたしおりの配布やパネル展、読み聞かせなど各種イベントを県内各地で展開する。催しはツイッターのハッシュタグ「#りっかりっかとしょかん」で確認できる。天願小6年のライマー舞香さん(11)は年間400冊を読破するという本好き。「新しい言葉や情報を知ることができる。これからも積極的に図書館を利用したい」と話した。