人事・訃報

沖銀専務に金城氏 常務は高良氏が昇任 役員人事を内定

(左から)金城善輝氏 高良茂氏

 沖縄銀行(山城正保頭取)は26日、取締役会を開き、空席だった専務に金城善輝常務(59)が就任し、常務に高良茂取締役委嘱システム部長(57)を昇任させる役員人事を内定した。6月予定の株主総会と取締役会を経て正式に決定される。

 新任の社外取締役に三菱UFJ証券ホールディングス取締役兼三菱UFJモルガン・スタンレー証券監査役の細見昌裕氏(59)が、監査役には琉球大特別顧問の大城肇氏(67)が就く。社外取締役の内間康洋氏(68)と監査役の大城保氏(71)は退任する。

 山城頭取らその他の取締役は再任される。

 金城善輝氏 1959年生まれ。83年入行。本店営業部長、取締役委嘱総合企画本部長などを経て2015年から常務。

 高良茂氏 1962年生まれ。84年入行。18年から取締役委嘱システム部長。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス