地域

「見て、食べて、楽しんで」 連休は沖縄・本部町へ 闘ヤギなど三大祭り開催

大型連休中のもとぶ三大祭りをPRする(前列右から)當山清博本部町観光協会長、仲間勝弘さん、島袋耕平さん、(後列右から)渡久地政克さん、宮城修さん=24日、琉球新報社北部支社

 【本部】本部町で5月3~5日、テッポウユリや闘ヤギ、こどもまつりなどの多彩な催しがある。町観光協会の當山清博会長らは「もとぶ町ゴールデンウイーク三大祭り」と位置付け「見て、食べて、買って、本部で大型連休を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。日程は次の通り。

 ◆第7回国定公園もとぶカルスト山ゆり祭りオープニングイベント(山里ゲートボール場周辺) 3日午後3時。ノルディックウオーキング(1人300円、保険料込み)、出店、ライブなどがある。花見期間は5月中旬まで。15万株、75万輪のユリを植栽し、鑑賞できる。問い合わせは実行委員会・上間(電話)090(7585)1037。

 ◆瀬底島ピージャーオーラサイ(瀬底4834の1、ナカタ商会) 4日午前11時~午後2時。闘ヤギの13番勝負。入場料千円、中学生以下は無料。子ヤギ1頭が当たる抽選会、ヤギ汁などの即売もある。ナカタ商会(電話)0980(47)5977。

 ◆第7回もとぶこどもまつり(町産業支援センター駐車場) 初日は4日午後2~8時、2日目は5日午後3~8時。ふわふわ遊具や子ども三輪車レース、こどもアセローラフローズン早飲み大会、大道芸やライブなどがある。4日午後3時から先着100人にお菓子の無料配布もある。町商工会(電話)0980(47)2749。