国際

【ボリビア】ヌエバ校運動会 122人が熱戦 ウチナーグチも

 コロニアオキナワ第2移住地のヌエバ・エスペランサ校(喜久山美香校長)の第36回運動会が12日、同校グラウンドで開かれた。「みんなで楽しく!勝利を目指して頑張ろう!!」をテーマに、日系人18人を含む全校児童・生徒122人が参加した=写真。

 当日は冷たい風が吹き、時折雨の降る天気。午前9時の開会式は雨でいったん中断することもあったが、大城隆一さんの開会宣言、井上洋一学校運営委員長、喜久山静香生徒会代表のあいさつ、山城祐輝さんの選手宣誓で開会した。

 チームアピールで赤はウチナーグチ、白はスペイン語、青は日本語と色分けされたチームごとに、それぞれの言葉でアピール。

 競技は、全校児童生徒が走る60メートル走や、80メートル走、100メートル走を皮切りに、幼稚園児が参加するお遊戯があった。全校生徒と祖父母、一般の人々も参加できる綱引きや職域リレー、全校生徒の家族リレーなど盛りだくさん。エイサーも披露された。

 子どもや孫の活躍に、保護者やおじいちゃん、おばあちゃんは声援を送り、温かいエールでグラウンドは終始にぎやかだった。

(安里玉元三奈美通信員)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス