政治

米上院議員と安倍首相が米軍普天間飛行場の辺野古移設推進で一致

 【東京】安倍晋三首相は30日、米上院軍事委員会に所属する議員と官邸で面会した。外務省によると、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設や在沖米海兵隊のグアム移転を着実に進展させることなどで一致したという。

 官邸を訪れたのはアンガス・キング(無所属)、タミー・ダックワース(民主)、マーシャ・ブラックバーン(共和)の3氏。3氏は同日、河野太郎外相や岩屋毅防衛相とも面会した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス