社会

那覇空港、定期便に遅延 滑走路の一時閉鎖 

 国土交通省那覇空港事務所によると2日午後7時18分ごろ、那覇発韓国・仁川空港行きの大韓航空367便ボーイング737ー800型が那覇空港を離陸滑走中、エンジントラブルが発生し、離陸を取りやめ滑走路上で停止した。この影響で那覇空港は午後8時25分までの間、閉鎖され、航空機の発着が中断した。航空会社に定期便の遅延が出ている。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス