スポーツ
釣りへ行こう

GFG釣りに55人、盛況

5月26日、GFG懇親沖釣り大会に参加した皆さん

 5月26日、GFG懇親沖釣り大会が開催された。参加者55人は7隻の船に分乗してグルクンのみの総重量と、1匹の大物の重量、チームの平均総重量を競った。

 この日のグルクンは活性が低く、午前中はベテランも苦労する状況だった。午後になって活性が上がったのを逃さず、コンスタントにグルクンを釣り上げた名城健作さんが13・7キロと2位以下を寄せ付けない重量で1位。食い渋るグルクンに対してフカセ釣りは好調でスマガツオやガーラを1人で数匹も釣り上げる人もいた。

 そんな中で比嘉毅利さんは5・7キロのアカナーを強烈な引きに耐えて釣り上げ大物1位となった。

 チーム賞は1人平均8・3キロを釣り上げた魚遊会が1位に輝いた。

 大会終了後は近くの飲食店で表彰式を行った。

 主な結果は次の通り。(敬称略)

 【チーム賞】魚遊会 1人平均8・03キロ

 【グルクン部門】1位・名城健作13・7キロ▽2位・照屋博美7・6キロ▽3位・又吉たつき6・7キロ

 【大物賞】1位・比嘉毅利 アカナー5・7キロ▽2位・大城拓也 ガーラ5・6キロ▽3位・秋田真吾 スマガツオ4・4キロ

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


6月4日、嘉陽海岸でクチナジを数釣りした豊里司さん

5月29日、前島沖で4.56キロのシルイユーを釣った加智明さん


6月5日、安謝で45センチのコチを釣った山本勇仁さん

6月3日、渡嘉敷島で63.1センチ・2.84キロのタマンを釣った伊舎堂寿希さん


6月1日、読谷沖で75.5センチ・4.96キロのタマンを釣った仲宗根朝久さん

6月8日、伊計島で112センチ・2.77キロのシジャーを子どもたちだけで釣った當銘まりんさん由嗣さん兄弟(珍福会Jr.)


6月5日、読谷海岸で41センチ・1.33キロのカーエーを釣った仲村渠徳康さん

6月7日、泡瀬海岸で69センチ・3.9キロのタマンを釣った諸見里匠仁さん


6月5日、西崎一文字で49.5センチ・2.77キロのマクブを釣った平良紀浩さん

5月19日、八重瀬町で105センチのウナギを釣った桃原文太朗さん


釣りへ行こう

泳がせで7キロのアカナー

2019年8月2日 17:55

青く輝く美しきファイター

2019年7月26日 18:57

15キロキハダでマグロ祭り

2019年7月19日 16:53

西表で71キロタマカイ

2019年7月12日 14:00
関連するニュース