経済

世界最大級の旅の総合イベント「ツーリズムEXPO」を2020年10月に沖縄で開催 各国大臣級会合も

ツーリズムEXPOジャパン2020に向け開かれた開催地連絡協議会と開催応援団の第1回会合=17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

 2020年10月に沖縄で開催される世界最大級の旅の総合イベント「ツーリズムEXPOジャパン2020(同実行委員会主催)」に向け、開催地連絡協議会と開催応援団が17日、発足した。実行委員長の田川博己日本旅行業協会会長は、イベントに合わせて各国の観光担当大臣級会合が沖縄で開催されることを明らかにした。

 ツーリズムEXPOは2020年10月29日~11月1日の4日間、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターと周辺施設で開催する。観光分野の国際会議や企画展示、展示商談会など幅広い事業を実施する。

 イベントには観光業界関係者と報道関係者計千人、一般来場者3万5千人の参加を見込む。全ての企画を合わせて600ブースが出展され、商談会には海外バイヤー100人、国内・訪日バイヤー100人が参加する。

 宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで第1回会合があり、開催地連絡協議会と開催応援団の発足と規約、役員体制などを承認した。

 開催地連絡協議会の会長に就任した沖縄観光コンベンションビューローの平良朝敬会長は「観光リゾート地沖縄を世界にPRできる絶好の機会であり、経済効果も期待できる。イベント成功に向け、関係各位の協力をいただきたい」とあいさつした。