社会

沖縄・名護市で修学旅行生のバスが衝突事故 けがはなし

 【名護】25日午後4時ごろ、沖縄県名護市の国道58号宮里4丁目北交差点で、修学旅行中の高校生二十数人を乗せた大型バスが北から南に向けて走行中、右折しようとして左側の街灯に衝突した。バス前方左側が損壊しドアやフロントガラスが割れたが、生徒や引率教諭、運転手らにけがはなかった。

 バス会社によると乗っていたのは神奈川県の高校の生徒たち。事故発生後、警察と消防がバス後部の非常口から生徒らを避難させた。バスは本部町内で体験学習を終えた生徒たちを恩納村の宿泊先に送る途中だったという。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス