経済

琉球新報社 減収減益で売上高は85億6300万円

 琉球新報社(玻名城泰山社長)は25日、那覇市泉崎の琉球新報社で株主総会を開き2019年3月期決算を承認した。売上高は前期比2・1%減の85億6300万円、経常利益は同85・1%減の6700万円で減収減益となった。収益の柱となる販売と広告収入が落ち込んだ。