社会

沖縄の脱走サル新たに3匹捕獲 残り7匹は園に隣接の雑木林の中 

逃げ出したサル=27日午後

 【沖縄】沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」でヤクシマザル14匹が逃げ出した件で、同園は28日午前、サル3匹を捕獲した。これまでに捕まったサルは計7匹で、28日午前11時10分現在、残り7匹が逃げている。

 午前7時4分ごろにメスの子ザル「こまつな」がサル舎の近くに戻ってきたところを捕獲した。午前8時18分ごろ、ボスザルの「さいごう」を職員らが雑木林で見つけ、麻酔銃を使って捕獲した。さらに午前11時10分ごろ、雑木林でメスの成獣「おたま」を麻酔銃で捕獲した。

 同園や沖縄市などは27日に続き、約100人態勢で捕獲作業にあたっている。同園職員らによると、逃げている8匹は園に隣接した雑木林の中で確認されており、近隣の住宅街などには出ていないとみられる。

 園の近くの小学校などは27日に続いて子どもたちにサルを見かけても近づかないよう注意を呼び掛けている。【琉球新報電子版】