社会

脱走した全サルを捕獲 最後は「さばはる」と「おはぎ」 逃走劇に幕

逃走中だったヤクシマザルの最後の1匹を捕獲し、民家の車庫から運び出す沖縄こどもの国の職員ら=29日午前11時38分、北中城村島袋(ジャン松元撮影)

 【沖縄】沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」でヤクシマザル14匹が逃げ出した件で、同園は29日正午までに、逃げていた全てのサルを捕獲した。最後に捕獲されたのは3歳のオス「さばはる」と8歳のオス「おはぎ」で、園外の別々の場所で見つかった。

 29日は午前5時から同園職員らが総動員で、園内や園周辺の雑木林などで逃げたサルを探した。午前7時38分ごろに1歳のメス「せん」、午前8時38分ごろに7歳のメス「ちひろ」が、ともに園内で捕獲された。正午までに「さばはる」「おはぎ」を捕まえた。

 同園は27日、28日と同様、総動員で捕獲にあたった。全てのサルを捕獲したことを受け、同園は午後2時から記者会見を開く。【琉球新報電子版】


民家の駐車場で捕獲されたヤクシマザルの最後の1匹=29日午前11時38分、北中城村島袋(ジャン松元撮影)