経済

LINEスタンプ「はごろもちゃん」で魅力発信する街は?羽衣伝説のある沖縄本島中部の市です。

ラインスタンプ「はごろもちゃん」をPRする宜野湾市商工会女性部の大城光代部長(前列中央)ら=5日、宜野湾市真志喜の市商工会

 【宜野湾】宜野湾市商工会女性部は宜野湾を全国に宣伝するため、無料通信アプリLINE(ライン)で、市の羽衣伝説にちなんだ「はごろもちゃん」スタンプを制作した。11日から2日間、市のラグナガーデンホテルで開かれる九州ブロック商工会女性部の交流研修会に合わせて販売を開始する予定。

 スタンプ制作は昨年10月にあった女性部のアイデア理論研修会で提案された。「おはようございます」などの日常会話と天女のはごろもちゃんのさまざまな表情があり、44種類のスタンプをそろえた。

 市の特産である田芋(ターンム)や市の花木サンダンカなども描かれている。ライン内の通貨100コインで購入できる。売り上げの一部は、米軍普天間飛行場の返還に備えて市が設立した「普天間未来基金」に寄付する。

 女性部の大城光代部長は「本土の人は『宜野湾』と聞いても分からないことが多い。宜野湾の良さを発信するため皆に使ってもらいたい」とPRした。


宜野湾市商工会女性部が制作した「はごろもちゃん」ラインスタンプ(市商工会提供)

 問い合わせは市商工会(電話)098(897)0111。