社会

武装米兵集団が県道を南下 沖縄の東村高江 住民「銃持ってとても怖い」

県道70号を南下する米兵(清水暁さん提供)

 【東】東村高江で10日午前11時46分ごろ、武装した米兵6人が北部訓練場N1地区前の県道70号の道路帯を南下する様子が確認された。目撃者によると、米兵らは銃を所持していた。沖縄防衛局は本紙取材に「県道で銃を所持した米兵が歩行していたのを確認している。目的などについて米軍側に照会しているところだ」と回答した。

 目撃した清水暁さん(48)は「県道は住民が使う所なのに、銃を持って歩いているのはとても怖い」と話した。