芸能・文化

琉球古典芸能コンクールが開幕 6部門に720人が挑戦

審査員の前で稽古の成果を披露するコンクール受験者=27日午前、那覇市泉崎の琉球新報社

  第54回琉球古典芸能コンクール(琉球新報社主催)が27日、安冨祖流の三線新人部門を皮切りに那覇市泉崎の琉球新報ホールで始まった。受験者らは審査員を前に日々の稽古の成果を披露した。
 
  同コンクールは、9月8日まで行われる。舞踊、三線(安冨祖流、野村流)、箏曲、太鼓、笛、胡弓の6部門に計720人が挑戦する。
 
  第9回八重山古典芸能コンクール(同社主催)は9月4、7日の両日に行われる。箏曲、三線に計64人が応募している。【琉球新報電子版】