社会

旧国道に直径1メートルの岩 名護市安和で土砂崩れ 一部通行規制

崩れた岩で通行できなくなっている旧国道449号=11日午前、名護市安和

 【名護】沖縄県名護市安和の旧国道449号で10日、土砂崩れが発生した。直径1メートルほどの岩が道路の半分をふさいでおり、県北部土木事務所が11日も一部で通行を規制した。復旧まで数日かかる見込み。けが人や家屋などへの被害はない。

 現場は国道449号から安和集落に入る片側1車線の道路。沿道の斜面が高さ、幅ともに約5メートルほど崩れた。10日午後2時すぎに通行人から110番通報があった。名護市内は朝から断続的に強い雨が降っており、その影響とみられる。