スポーツ

ゴールゲッター鈴木、J1C大阪へ FC琉球から完全移籍

鈴木孝司選手

  サッカーJ2のFC琉球は13日、リーグ屈指のゴールゲッター・FW鈴木孝司(30)がJ1のセレッソ大阪へ完全移籍すると発表した。FC町田ゼルビアから移籍し、今季からプレーしている。ゴールへの優れた嗅覚と高い決定力から、開幕から6試合で8得点を挙げ、2、3月のJ2MVP賞を獲得。現在、15ゴールを挙げ、J2の得点ランキングで2位となっている。鈴木は「(琉球では)改めて人として成長させてもらえた。本当にありがとうございました」と球団を通してコメントした。

 ◇鈴木孝司のコメント全文
 
 FC琉球に関わる皆様、このたびセレッソ大阪に移籍することを決断しました。ここまで僕を成長させてくれたチームメート、スタッフ、サポーターの皆さんありがとうございました。シーズンの途中でチームを去ることになってしまい申し訳ないです。沖縄に来て約半年しかたっていませんが、沖縄を、FC琉球を、めちゃくちゃ好きになりました。改めて人として選手として成長させてもらえたことに感謝しています。本当にありがとうございました。もっと成長できるように、頑張ってきます!!ありがとうございました。
  【琉球新報電子版】