社会

あす八重瀬町東風平で不発弾処理 13日午前9時半から交通規制

 【八重瀬】沖縄県八重瀬町東風平の宅地造成工事で見つかった米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が13日午前10時から、発見現場で行われる。避難対象は処理現場から半径88メートル内。避難世帯や事業所はないが、避難希望者のために町役場を避難場所にする。

 現場処理に伴い、午前9時半から周辺道路で交通規制がある。現地対策本部は東風平運動公園多目的広場に設置。処理作業は正午ごろに完了する予定。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス