経済

沖縄初開催!こだわり酒場のレモンサワー祭り キンキンに冷えたレモンサワーが待ってます

18日の開幕に向けて設営が進む「こだわり酒場のレモンサワー祭」会場=17日、那覇市泉崎の琉球新報社1階

 沖縄サントリー(那覇市、澤入和広社長)は18~20の3日間、「こだわり酒場のレモンサワー祭」を那覇市泉崎の琉球新報社1階公開空地「あじま~る」で開催する。「ド定番レモンサワー」と「県産塩レモンサワー」が300円、冷凍レモンをトッピングした「ダブルレモンサワー」が400円で味わえる。

 料理は第8回「わったー那覇めしグランプリ決定戦」でグランプリに輝いた飲食店「バルコラボ」が、イベントのオリジナルメニューとして「きびまる豚の西京焼」(500円)、グランプリを獲得したメニュー「牛レアカツ」(千円)などを提供する。

 沖縄サントリー企画部の儀間涼子さんは「沖縄で初開催のイベント。暑い夏に、キンキンに冷えたレモンサワーでお待ちしています」と来場を呼び掛けた。購入客には各日先着200人限定で、専用のオリジナルタンブラーをプレゼントする。

 営業は午後4~9時(同8時半ラストオーダー)。