芸能・文化

平和紡ぐコンサートに 吉永小百合さん、坂本龍一さんが出演 戦後75年で、来年1月開催

来場を呼び掛ける(左から)仲田美加子県文化協会会長、普天間朝佳ひめゆり平和祈念資料館館長、コンサート実行委員長の中山きく白梅同窓会会長、高良政勝対馬丸記念会理事長、武富和彦沖縄タイムス社長、玻名城泰山琉球新報社長=30日、県庁

 吉永小百合・坂本龍一チャリティーコンサートin沖縄「平和のために~海とぅ詩とぅ音楽とぅ」(同コンサート実行委員会主催)が2020年1月5日午後2時から、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれる。県庁の記者クラブで9月30日に記者発表があり、同コンサート実行委員会の中山きく委員長(白梅同窓会会長)らが多くの来場を呼び掛けた。

 戦後75年に沖縄でチャリティーコンサートを開催し、恒久平和への取り組みに役立てる。白梅同窓会、ひめゆり平和祈念資料館、対馬丸記念館、県文化協会、琉球新報社、沖縄タイムス社が実行委を組織する。

 詩の朗読を通して平和の尊さを伝える活動に取り組む俳優の吉永小百合さんと、平和への思いを共有する音楽家の坂本龍一さんに加え、歌手の古謝美佐子さんがゲスト出演する。

 収益金はひめゆり平和祈念資料館、白梅同窓会、対馬丸記念館、辺野古基金の4カ所に寄付し、平和推進活動に役立てる。趣旨に賛同する企業・団体の協賛も1口10万円で募っている。

 中山委員長は「今回の沖縄公演は平和を求める私たちの大きな力になると同時に、県外にもこの心が届くのではないかと思う」と話した。

 チケットの発売は10月5日午前10時から。全席指定で前売り6500円。取扱所はイープラス(ファミリーマート各店)、ローソンチケット(Lコード83906)、チケットぴあ(Pコード165―860)。

 問い合わせは琉球新報社読者事業局(電話)098(865)5254(平日午前10時~午後5時)。チケットに関する問い合わせはPMエージェンシー(電話)098(898)1331(同10時~同6時)。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス