経済

沖縄ファミマが離島特産数量限定販売

 沖縄ファミリーマート(那覇市、糸数剛一社長)は年間入域観光客数が1万人以下の離島の良さをPRするため、25日から離島特産品「おくなわ 特産・離島便」=写真=を那覇空港ターミナル店などで数量限定販売する。

粟国、渡名喜、北大東、南大東、多良間の各特産品を生かし、地元住民も商品作りに参加した。北大東がマグロのオイル漬け、多良間が黒あずき黒豚みそなど各島2品で、全10種類を販売する。売り上げの一部は離島出身の就学生支援に寄付する。