地域

石垣市―カウアイ郡 姉妹都市締結50年 ハワイで式典

カウアイ交流団「石垣市民の翼」のメンバー=7日、石垣市役所

 【石垣】石垣市と米ハワイ州カウアイ郡は10日、姉妹都市締結の議会議決から50年を迎えることを記念し、カウアイ郡で記念セレモニーを開催した。50周年を記念し、州立短大のカウアイ・コミュニティー・カレッジと国際交流に関する覚書も交わす。

 石垣市は市民によるカウアイ交流団「石垣市民の翼」を結成し、9日から5泊6日の日程で現地を訪問して交流を深めている。
 カウアイ郡の議会は1963年5月1日、石垣市と姉妹都市を締結する計画を全会一致で可決し、石垣市に決議書を送付。これを受け、石垣市議会も同年5月23日に姉妹都市関係を結ぶ決議を可決した。
 しかし、その後、石垣市と旧大浜町の合併などで行政と議会の人事が大幅に変わったことなどがあり、両者の交流は停滞。99年まで実質、姉妹都市交流は行われていなかった。
 99年以降は交流が再開し、中学生を語学留学させるなど人的交流を続けている。
 記念式典では63年の議会決議文を刻印したプレートをカウアイ郡に贈呈し、交流の継続、発展を約束した。中山義隆市長は「新しい交流のきっかけにしたい」と話した。

英文へ→Ishigaki and Kauai commemorate 50th anniversary of sister-city relationship



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス