社会

長寿復活 メディア連携 「イチキロヘラス!」プロジェクト始動

メディア3社による「ダイエット対決」で、開始時点の体重を測定する、各社代表チームの職員=1日午後5時半ごろ、那覇市久茂地のパレットくもじ前広場

 県民の健康への意識を高めようと、琉球新報社、沖縄テレビ放送(OTV)、ラジオ沖縄(ROK)の3社が取り組む健康うちなー未来プロジェクト「イチキロヘラス!」のキックオフイベントが1日、那覇市のパレットくもじ前広場の特設ステージで開かれた。

コントや体操を通して「長寿県復活」を県民に呼び掛けた。
 琉球新報社の富田詢一社長、沖縄テレビ放送の町田宗浩社長、ラジオ沖縄の森田明社長が舞台でキャンペーンタイトルを除幕した。3社を代表して富田社長が「食生活の見直しや効果的な運動を発信することで、沖縄の健康長寿を取り戻す後押しをしたい」とプロジェクトの始動を宣言した。プロジェクトの一環として、メディア3社から職員9人が参加した「ダイエット対決」も始まった。
英文へ→Okinawan media companies to start dieting project



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス