経済

全国映画館で沖縄PR CM放映や物販可能

 観光プロモーションの企画提案などを手掛けるエスビージャパン(那覇市、中元英機社長)は24日、全国にある300カ所以上の映画館で観光プロモーションができるサービスを開始した。

スクリーンでの広告放映のほか、ロビーでの宣伝や物販などもできる。県内の観光情報や地域活性化の取り組み、特産品の認知度向上につなげていく。
 県内の自治体や各観光協会、旅行業者、ホテルなど観光業界が対象。映画館でのプロモーションサービスを展開しているシネブリッジ(東京)と連携して実施する。
 8月に兵庫県から沖縄に本社機能を移したエスビージャパンは、群馬県やオーストラリア政府観光局など、これまでに国内外の自治体や観光協会などのプロモーションを企画した実績がある。
 CM放映や物販以外にも、館内にあるカフェなど飲食店との連携や全国の91映画館で毎月60万部配布する映画専門フリーペーパーへの掲載などのメニューもある。
 子ども向けの映画では子どもが好む観光地をPRするなど、映画の特徴に合わせたプロモーションを仕掛けることで、より効果的な宣伝ができるという。
 中元社長は「他のプロモーションとは違う仕掛けができる。それぞれに特徴がある市町村単位でも宣伝できる。効果のあるプロモーションを行っていきたい」とPRした。問い合わせは同社メールアドレスinfo@sb-ja.jp
英文へ→Okinawa to be promoted at movie theaters nationwide