社会

奥で11・6度 沖縄地方に寒気

寒さで身をかがめ、足早に行き交う市民ら=28日午後、那覇市の県庁前交差点(桑原晶子撮影)

 28日の日本列島は西高東低の冬型の気圧配置となった。沖縄地方にも寒気が入り、肌寒い一日となった。国頭村奥では午前8時16分に今季最低となる11・6度を記録した。

沖縄気象台によると、寒さは30日朝まで続く見込み。
 この日は那覇市安次嶺で午前7時57分に14・4度を記録。平年値を4・9度下回り、11月の観測史上最低を更新した。
 那覇市の新都心地区やパレットくもじ周辺などの繁華街では、コートやマフラーをまとう市民の姿が多く見られ、寒さをこらえるように身をかがめて足早に行き交った。
英文へ→Okinawa experiences cold weather, 11.6 C recorded in Oku