経済

沖縄リゾ婚PR 香港で成約30件 県内10企業参加のエキスポ

 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、上原良幸会長)は13~15日まで香港で開かれた「香港ウエディングエキスポ」に出展した。沖縄リゾートウエディング協会、千代田ブライダルなど県内10企業も沖縄ブースに参加した。総接客数は617組で、当日仮予約は78件、成約件数は30件だった。

 香港人客から挙式やフォトウエディングに関する質問が多く寄せられたほか、法的に正式な婚姻として認められる「リーガルウエディング」への対応についても問い合わせがあったという。
 香港の「結婚消費調査」(2012年)によると、新婚カップルは1組平均375万円を結婚式で消費している。新婚カップルは5万8400組あり、推計で同地域のウエディング市場は2193億円に上る。
 県香港事務所は「香港から近いリゾート地というメリットを生かしながら、リーガルウエディングを周知していくことで他の競合地域との差別化を図ることができる」と話した。
英文へ→OCVB promotes Okinawa resort weddings in Hong Kong



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス