エンタメ

40人がゾンビに変身 短編映画エキストラ出演

特殊メークでゾンビに変身し、楽しむエキストラたち=12月28日、沖縄市の一番街商店街

 【沖縄】沖縄市の一番街商店街で12月28日、約40人が特殊メークでゾンビに変身した。市観光協会の「沖縄市KOZAフィルムオフィス」が製作する短編映画「ハイサイゾンビ」の撮影の一環。映画などで数々の特殊メークを手掛ける西村喜廣さんや助手など4人が、公募で集まったエキストラのメークに腕を振るった。

 エキストラは、破けたり、赤の塗料が塗られたりした衣装を身に着けた。ドーランやアルコール塗料で顔を灰色にする下地を施し、爪は黒く塗った。
 メーク後、エキストラたちは互いに写真を撮ったり、観察し合ったりした。友人と2人で参加した玉那覇聡子さん(38)=嘉手納町=は「ウキウキする。このままお家に帰りたい」といつもと違う自分を楽しんだ。
英文へ→40 people turn into zombies in Okinawa City



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス