那覇国際高×吉本興業 映画「なーふぁ」完成

地域発信型映画「那覇・NAHA・なーふぁ!」を製作した那覇国際高校映画研究部員と監督、出演者ら=2013年12月29日、那覇市の首里城公園歓会門前

 那覇国際高校の映画研究部と吉本興業はこのほど、地域発信型映画「那覇・NAHA・なーふぁ!」(喜屋武靖監督)を製作した。映画が完成した昨年12月29日、那覇市の首里城公園歓会門前で記者会見が開かれ、映画製作に携わった同校の生徒や監督、出演者が映画をPRした。

 映画は「オール那覇」をテーマに、約8分間のショートドラマ3本で構成されている。同校の映画研究部員は、映画ロケ地の設定や小道具作り、撮影現場でのアシスタントとして映画製作に携わった。
 人探しを通じて那覇の今と昔の姿を伝える第3話「あまくま那覇まちロングウェイ」に出演した中西捷仁さん(18)=同校3年=は「プロが使う立派な機材や演技指導、カット割りに刺激を受けた。とても面白い作品に仕上がったと思う」と語った。
 那覇市観光大使として第2話に出演するガレッジセールの川田広樹さんは「学園祭のように楽しい雰囲気の中で映画を作った。多くの人に見てほしい」と呼び掛けた。
 映画は3月20日~24日に宜野湾市などで開催される「第6回沖縄国際映画祭」で上映する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス