政治

石垣市長選きょう投開票 当落は午後10時ごろ判明

 【石垣】任期満了に伴う石垣市長選は2日、投開票される。立候補している無所属現職の中山義隆氏(46)=自民、公明推薦=と無所属前職の大浜長照氏(66)は選挙戦最終日となる1日、それぞれ市内で打ち上げ式を行い、最後の訴えをした。選挙は新石垣空港開港後のまちづくりや観光振興、自衛隊配備への対応などが争点となっている。

 当落は2日午後10時ごろ判明する見込み。2氏が立候補している市議補選(欠員1)も同日投開票される。
 中山陣営は美崎町の730交差点で打ち上げ式を行い、「4年間の実績を見れば市長を代える必要はない」と訴えた。
 大浜陣営は新栄町のJAおきなわ八重山支店前で打ち上げ式を実施。「平和な石垣島を次代へ引き継ごう」と訴えた。
 投票は午前7時から午後7時まで市内21カ所の投票所で行われ、午後8時半から市総合体育館で開票される。2月22日現在の選挙人名簿登録者数は3万7259人(男性1万8513人、女性1万8746人)。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス