経済

「自立実現へ」盛大に起工式 那覇空港第2滑走路

くす玉を割り、那覇空港第2滑走路増設事業の開始を祝う関係者ら=1日、那覇市の沖縄都ホテル

 那覇空港第2滑走路増設事業の起工式が1日、那覇市の沖縄都ホテルで開催された。同空港は、現在の滑走路1本では発着回数が過密なため、経済団体や県などが「経済振興に増設が不可欠」として国に要望してきた。式は政府や県、経済関係者ら約350人が参加し「沖縄の観光振興や自立につながる」と完成に期待を込めた。

 既に1月に着手しており、2019年12月に完成、20年3月31日の利用開始を予定している。
 起工式で仲井真弘多知事は「復帰して40年、沖縄の実質的な自立のステージが見えてきた」と意義を強調。山本一太沖縄担当相は「強く自立した沖縄の実現に向けた起爆剤の役割をもたらす」と述べた。
英文へ→Groundbreaking ceremony of Naha Airport’s second runway