政治

米軍機トラブルに抗議決議 宜野湾市議会

 【宜野湾】宜野湾市議会(呉屋勉議長)は27日午前の市議会定例会で、今月2日にMV22オスプレイが嘉手納基地に緊急着陸したトラブルや今月5日に発生したAH1Wヘリの着艦失敗事故など、米軍機によるトラブルや事故が相次いでいることに対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。27日午後に沖縄防衛局を訪れ、直接抗議する。
 決議文では、事故原因の究明や対策が公表されるまで同型ヘリやオスプレイの飛行を中止することや、普天間飛行場の即時閉鎖・早期返還の実現などを求めている。
【琉球新報電子版】
英文へ→Ginowan City Assembly unanimously resolves to protest against continuing troubles and accidents involving U.S.military aircraft


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス