スポーツ

雪辱誓い練習に熱 キングス、24日京都戦

プレーオフ西地区決勝の京都戦に向けて熱のこもった練習を行うキングスの選手ら=21日、宜野湾勤労者体育センター

 プロバスケットボールbjリーグの琉球ゴールデンキングスは21日、宜野湾勤労者体育センターでプレーオフ(PO)ファイナルズ(24、25日・有明コロシアム)に向けた最終盤の調整を行った。

ファイナルズを間近に控えた選手らは真剣な表情で練習に臨んだ。
 24日の西地区決勝では昨季のPO準決勝で敗れた京都と対戦する。雪辱を誓う選手らは京都戦を想定した実戦練習に汗を流し、伊佐勉ヘッドコーチ(HC)の指示を受けながら攻守を確認した。伊佐HCは「自分たちはチャレンジャーなので思い切りやる」と強調。京都のエース、エドウィン・ユービレスを警戒していることに触れ「相手にとって嫌なプレーをやりたい」と話した。
 キャプテンの金城茂之は「いつも通りディフェンスをしっかりやって強い気持ちで試合に臨みたい」と決意を語った。